ずっと身に付けておくために。指輪を選ぶ際の注意点

なぜ素材にこだわる必要があるのか

結婚することが決まったならば、早めに指輪の準備をしましょう。その理由は、挙式の日までに用意しなければいけませんし、オーダーメイドにこだわるなら日程に余裕を持った方が良いからです。
まずは、結婚指輪の素材についてじっくり吟味することがポイントです。結婚指輪は日常的に装着しますので、熱や酸、物理的な衝撃に強いことが求められます。おすすめしたい素材としてプラチナとゴールドが挙げられています。どちらも持久性に優れていますし、光沢のある素材ですから結婚指輪にぴったりですね。ほかに、シルバーも結婚指輪の素材として人気があります。それぞれの特徴を把握して素材を選ぶことが大切ですから、二人で十分に話し合いましょう。

デザインを決める上で重要なポイント

長く使い続ける指輪ですから、結婚指輪のデザインを慎重に選択することはとても大事です。特に、宝石を添えたいと考えているならば、サイズにこだわることも必要です。なぜなら、日常生活で身につけるために、サイズが大きい宝石を結婚指輪に使うと邪魔になるからです。さらに、硬質な素材の宝石を使った場合には、食器や家具、ガラスなどを傷つける怖れがありますね。そのために、宝石のサイズはとても重要なポイントになります。
尚、オリジナリティあふれるデザインを望んでいる時は、ジュエリーショップでオーダーメイドをお願いしましょう。デザイナーが相談に乗ってくれますので、とても頼りになります。サンプルを見ることもできますから参考になりますね。

© Copyright Share Happiness. All Rights Reserved.